人材育成


人材育成

 

現代は『負の連鎖』

 

あらゆる教育の中で、もっとも大切な成果は、好むと好まざるとに関わらず
やるべき時に、やらなければならない事が、出来る能力を身につける事。

連日のように報道される、個人の身勝手な行動による事件・事故の数々…。
親が子を…。子が親を…。見ず知らずの他人が突然危害を加えたり…。
理解しがたい事件が数多く報道されています。

文明が劇的な進化を遂げる中、なぜこれ程までに生きにくい世の中なのか?

過去の時代においては、個人の利便性を追及する事が、結果として
全体の利便性向上へと繋がってきた。
頑張れば頑張った分、とにかく頑張れば、一人が…。社会全体が…。
幸せになれていたような気がします。

しかし、現代のように個人の利便性が飽和状態に達してくると、
他人の利便性を害する事により利益を得る。
という身勝手な現象が多く発生してくる。

他人の利益を奪う事で、自分の利益としたり…。
他人を不幸にする事で、自分の幸福感を満たしたり…。
幸せの価値観を見失ってしまっているのではないか…。

私は『笑顔になれる事』が幸せだと感じています。

笑顔になれる事。たくさんの人が笑顔になれる、
笑って過ごせる社会を築きたいと考えています。

社会を築くのは、『人』であり、人を育てるのは『教育の力』によるものだと、思っています。
 

教育力 = 倫理観 × 意欲 × 継続

 

倫理観に基づく冷静な判断力を育み、ビジョンを明確に意欲を高め、
目標に向かわせる動機付けを行い、継続するモチベーションを維持する。
 

そんな人になりたいと思っています。
そんな人を育てたいと思っています。
 

『今』自分に出来る最良を心掛けて、日々活動していきます。
 

2011年1月21日  代表社員:二田 純慈